メタボリック対策 メタボリックコース







東京都渋谷区代々木2-7-3
第7荒井ビル4F
03-5302-1820



自己処理の種類と弊害

自分でいつでもできる自己処理の方法はいろいろありますが、お肌を痛めたり、毛を強く濃くしてしまうことがあります。


自己処理の方法と特徴
ツィージング
シェービング
カッティング
ケミカルリムーブ
毛抜きで1本1本、引き抜く
カミソリで剃る
ハサミで切る
脱毛クリーム、ムースを使い科学作用で溶かす
方法
直後
数日後
数週間後
長所
一時的脱毛の中では再生が遅い
殺菌感染を起こさないよう、脱毛後の皮膚を清潔に保つ
皮膚に刺激を与えない
切り口が自然でなめらか
短所
痛みがある
毛包に炎症、化膿の恐れがある
手間がかかる
度々行わなくてはならない
切り口が太くなる
手間がかかる
度々行わなくてはならない
切り口が太くなる
皮膚に刺激を与える
皮膚に刺激を与える
接触性皮膚炎を起こすことがある
注意点
殺菌感染を起こさないよう、脱毛後の皮膚を清潔に保つ
毛が濃くなったようにみえる
皮膚を傷つけないようにする
毛が濃くなったようにみえる
毛の成長や太さに影響は与えない
短時間で行い、よく洗い流す
事前にパッチテストを行う